トランシーノ

お勧めのシミ対策

トランシーノ

024.jpgトランシーノシリーズには基礎化粧品もありますが、特に私がお勧めしたいのは内側からのケアができる錠剤のトランシーノです。

トランシーノの主成分は抗プラスミン作用のあるトラネキサム酸で、肝斑の改善に役立てることができます。

肝斑は、女性ホルモンや紫外線など皮膚の内外の様々な刺激により、メラノサイト活性化因子がメラニンの産生を促すためことで発症すると言われています。

プラスミンはメラノサイト活性化因子のひとつと考えられており、この働きを抑制するのがトラネキサム酸です。


トラネキサム酸は以前、その効果が認められておらず、市販されているシミ対策の錠剤成分としては、ビタミンCやLシステインなどが主となっていました。


そんな中、第一三共が臨床試験を繰り返し確かな結果が出されるようになったことで、肝斑への有効性が正式に認められるようになりました。


<臨床実験結果>

投与期間 8週間
対象者数(症例数) 231名
肝斑が目立たなくなったと実感した人 81.9%
肌の感じが明るくなったと実感した人 75.9%
著明改善 27.6%
改善以上 60.4%
やや改善 77.6%


トランシーノには主成分トラネキサム酸だけでなく、シミを緩和することで従来から認知されているL-システインやビタミンCも配合されています。


トランシーノに含まれるこれらの成分は、表皮の中の色素細胞(メラノサイト)がシミの元となるメラニンを作り出す過程において、様々な作用で働きかけメラニン生成を抑制し、肝斑を改善していくことがでいます。


オバジ同様、製薬会社から販売されているところにも信頼感を覚える商品です。
他のどのメーカーにも見られない対策商品ですので、肝斑に悩む方には是非お勧めしたいところです。